メッセージ

はじめまして。株式会社コトラの代表、大西利佳子です。
多くの採用情報の中から当社のページにお越しいただき、ありがとうございます。

私は日本長期信用銀行の行員として社会人としてのスタートを切りました。
当時、日本長期信用銀行は大きな役割の変換を求められており、会社の提供する付加価値を変え、組織も変わらなければならないフェーズにありました。

変わるために行員もマネジメントも、ありとあらゆる努力をしましたが、大きく変わることは出来ずに破綻という結果を迎えました。

その後社名が新生銀行に変わり、株主も変わったことを契機に、上層部を中心に外部から人材が入りました。その途端に会社の雰囲気ががらりと変わり、サービスに対する考え方、業務のやり方も大きく変わりました。

その変化が良かったのかどうかは、まだ評価できないかもしれません。しかし変わろうとして変われなかった組織が、短期間で変わったことは事実です。

この体験が私が人材ビジネスを始める大きな原動力になりました。

色々と英知を出して考え、頭で分かっていても、実際に組織が変わることは非常に難しいという体験。
しかし、人が替わることによって組織も大きく変わりうるのだという体験。

企業の発展のためには人材が必須であり、どのような人材を採用するかというエントリー部分でのマネジメントが肝要だと思います。

そのためには、プロフェッショナルのキャリアや能力を最大限に活かせるステージをご紹介することが何よりも大切であるため、我々は金融業界やコンサル業界、事業会社の経営幹部層に特化し、コンサルティングの質を磨いています。

金融業界、コンサル業界の採用は2007年までの大量採用から一転し、ここ数年は高い付加価値を生むプロフェッショナルに絞った採用へとシフトしています。また事業会社においても、金融機関やコンサルティングファームでキャリアを積み、スキルと経験を備えた人材を経営幹部や経営管理ポジションへ迎え入れるケースが増えています。こういった環境こそ、「人材が企業を変える原動力」であるという私たちの、またとないチャンスであると、私は考えています。

様々な業界が大きく変わろうとしているこの時代だからこそ、我々のビジネスが際立つことができると確信を持っています。金融やコンサル、経営ポジションでのご経験と知識を携えた方が、「人で企業を変える」 という私たちの仲間に加わってくださることを、心よりお待ちしております。